心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

清水克衛氏講演会『まず、人を喜ばせてみよう』


「自分の機嫌は、自分でとる」


七尾市で行われた、清水克衛氏講演会のなかで一番心に届いた言葉です。



清水克衛氏、以前から本やTVで存じ上げていましたが、直接話を聞くのは今回が初めて。

d0135242_634125.jpg







「読書のすすめ」の店主で、
ご本人曰く「ハリーポッターを置いていない、唯一の本屋」だそうです。 

最新のベストセラーはあまりおいてないそうな・・・

逆に、数十年前の本でも、清水さんがいいと思われた本は、たとえ絶版になっていても
復活させて、お店に置かれてるそうです。



人呼んで、「本のソムリエ」


全国各地から、仕事や恋愛に悩む人々が、清水さんに会うためにお店に訪れるのだそうです。



そのような清水さんの講演会、どんな感じになるのかなぁ・・・と思っていましたが、
結構笑える内容で、すごく楽しい2時間でした。




そこでの冒頭の言葉、
今の自分に直球ド真ん中で届きました。


・・・出来ていない、特に最近。

いつも自分の中に誰かに対する不平不満が渦巻いている・・・。


これって「心の中」なのだそうです。



心には「上・中・下」があって、

心の下は
8歳までの心で「我が我が・・・」いつも自分中心(って、今の自分?!)

心の中は
「思考の自動化」が行われていて、自分で考えない、誰かのせいにしている状態

心の上は
「全て自己責任」な人で、全体の5%の人しかいないとのこと


耳の痛い話です。
でも、これってトレーニングなんだと言い聞かせて、
自分の機嫌を自分でとることを行っていると、
いつも明るく、元気にいられるとのこと。

楽しんでトレーニングしてみます。 (^O^)/



さて、講演の中でも、いろんな本を紹介していただきました。


自分も、3冊ほど買いまして、
ちゃっかりサインまで頂きました。
d0135242_636712.jpg



有意義な日曜の午後となりました。
教えてくれた妻に感謝♪♪
[PR]
by lappy_man | 2010-02-08 06:39