心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

カテゴリ:お勧め本( 6 )

骨つき肉



まさか、ルフィの大好物
「骨つき肉」を
食べられるとは!!




d0135242_23302151.jpg










d0135242_23304390.jpg






中には、ゆで卵丸ごと一個
結構なボリューム
ゆで卵もしっとりしていて
すごく美味い!!


作ってくれた妻に感謝♪



次は何かな~
楽しみ♪♪


「ONE PIECE PIRATE RECIPES 海の一流料理人 サンジの満腹ごはん 」から



[PR]
by Lappy_man | 2013-01-15 23:45 | お勧め本

今朝も3時に起きましたが、空には一面の雲・・・。
さすがにこれでは、流れ星どころか、普通の星座も見れません・・・。


こんな星を見れない夜には、昨夜届いたこちらの本がお勧めです。

d0135242_6273338.jpg


「星空を見上げて」 武井伸吾


昨夜、息子と一緒に観ましたが、二人で「お~、すご~い! きれ~!」と声をあげながら観ていました。
一つ一つの作品の完成度が高く、しかもボリュームがすごい。
見ごたえ十分です。


自分が、星景写真にハマるきっかけとなったのも、武井伸吾さんの記事を読んでから。
まさに自分にとっては教科書のようなもの。

いつかは自分もこんな素晴らしい写真を撮りたいです。
[PR]
by lappy_man | 2009-10-22 06:40 | お勧め本

私が一番受けたいココロの授業―人生が変わる奇跡の60分

比田井 和孝 / ごま書房





すばらしい本です。 


長野県にある上田情報ビジネス専門学校の「就職対策授業」をまとめた内容ですが、
比田井先生の熱意が、行間からあふれてきます。


自分もこんな授業受けたかった~~!!
本当に心底そう思います。

ただ、ここに書かれている内容、10代後半の若造だった自分が、どれだけ理解できるか?
言葉の表面しか理解できないかもしれないと、もう一人の自分が感じます。

この本、日々の仕事に悩んでいる・がんばっている社会人にこそ、本当に身にしみて
ためになるじゃないでしょうか?

是非、多くの人・大人(もちろん学生も)に読んでもらいたいと感じました。


自分、この本読んでから、毎朝、自宅と会社で掃除をするようになりました。
(単に掃除機かけてるだけですが・・・)
挨拶も、相手の目を見て、相手の存在を認めて意識を常に持って、やるようになりました。
”素直”に実行してます。

喜多川 泰さんの本と同じかそれ以上に、とても大きな影響を与えてくれた、良書です。


気に入ったところ
(この本は、ある意味”すべて”と言っていいかもしれませんがあえて)

「あいさつとは、相手の存在を認め、相手に対して心を開くこと」
(p30)

「自分の発した言葉は、必ず戻ってくる」
(p167)

「だから『もらうことばかり考えてる人』って、最後には
・・・中略・・・
うまくいかないことを
人のせいにするようになるんです。」

(p173)


文句なく ★5つです。
[PR]
by lappy_man | 2008-12-02 23:00 | お勧め本
  • ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
  • ひすい こたろう / 大和書房



第一印象:かなり変な本です。 (^^ゞ
見た目も、文章の調子も。
妻いわく「つかれる」だそうです。

基本、軽いタッチで笑える(寒いところも多いが)本なのですが、
その中に、キラッと光るポイントがかなりちりばめられています。

堅苦しい自己啓発分とは違って、もっと気楽に、でもちゃんと自分のこと
周りのこと考えていこうというメッセージがあふれています。


さっそく、自分の「ポニー」をイメージして、何とか感情をコントロールしています。
この「ポニー」、結構頻繁に出て来るんですよ。 (^^ゞ


気に入ったところ

「僕の自分らしさという武器は、全部悩みから生まれたものだった。」


★3つです。

あ、そうそう 最後にちょっとしたサプライズがありました。
お楽しみに。
[PR]
by lappy_man | 2008-11-28 06:33 | お勧め本
はきものをそろえる 世界一かんたんな成功法則
清水 克衛 / / 総合法令出版
ISBN : 4862801072
スコア選択:




清水 克衛さん。
この名前でピンと来た人、相当の本好きですね。
書店「読書のすすめ」の店長である、清水 克衛さんが書かれた本です。


脱いだはきもの揃えられない人、確かにいますね。
(自分のすぐそばにも・・・。 横でWiiしているあなた、あなたです。 (^^ゞ )

自分も以前はそれほど意識していませんでした。
でも、ある雑誌の記事がきっかけで、はきものをそろえるようになりました。

この本にも書かれていますが、確かに気持ちが落ち着きます。
急いでいるときほど、靴のことなんてと思いますが、そろえる作業ひとつで
すっと、落ち着くことできますね。

そんな、はきものを揃えることで、自分が周りがどう変わっていくか、
とてもわかりやすく書かれている本です。


気に入ったところは、

人間は「やる気になってからやる」よりも、やっているうちに「やる気が出てくる」生き物なのです。
P101

だから、はきものをそろえる、という「出だし」なんです。
出だしがそろっていれば、自分が乱れていることが気になるようになり、使う言葉も変わってきます。
P120


★4つです。
[PR]
by lappy_man | 2008-11-19 22:17 | お勧め本
「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣
喜多川 泰 / / 総合法令出版
ISBN : 4862800955
スコア選択:



喜多川 泰さんの本は、これで4冊目です。

今回もいいです。すっごくお勧め。
自分、喜多川 泰さんの本で人生変わったかも、って思えるくらい影響されています。

喜多川さんのストーリ仕立ての自己啓発は、自分にとっても合います。
素直に心に残ります。


今回の内容は、
父の本屋を継いだ秀三が、「福の神」にとり付かれて、自分を成長させていくお話です。
でも、「福の神」って幸せばかりを運んでくるわけではないのですね。



特に気に入ったのは

幸せとか、成功しているというのは、何かがあればという条件が必要なのではなく、
今すぐにどんな状況であっても感じることができるものなのです。

(P86)


「おまえさんは、おまえさんの人生を使って何をしようと思っているんだい?」
(P104)


この本を読み終わった後、ずっと考えていました。

自分は、自分の人生で何をしようと思っているのだろうか・・・
[PR]
by lappy_man | 2008-11-17 23:53 | お勧め本