心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

カテゴリ:登山( 25 )

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】


ご来光が拝めないとわかると
早々に山小屋に戻って
朝食を頂く

和歌山のお二人が一足先に出発

宮城の方とも
感謝とお互いの安全と期して
硬い握手で別れる



雨の心配があることから
カッパを着込みザックカバーも準備

AM6時
お世話になった白馬山荘を後にする

d0135242_1447427.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














最後の白馬岳山頂

d0135242_14505994.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














さぁここからは
念願の北アルプスの尾根歩き


空には
天使の梯子がかかり
気分も一層盛り上がる

d0135242_14521332.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














何度も登山をしてきていますが
尾根歩きは初めて

この雄大な景色の中を歩けるって
すごく贅沢

d0135242_15131436.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















空模様を気にしているからか
歩き始めて40分で
三国境(長野県・富山県・新潟県の県境)に到着

d0135242_15144358.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















尾根歩きって
小さなピークを越えるごとに
風景がガラッと変わるので
面白い!

d0135242_1520017.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














途中振り返ってみると
白馬岳をはじめとする
北アルプスの山々がお見送り

d0135242_1525295.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














歩き始めて
1時間15分で
小蓮崋山に到着

d0135242_15302392.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















小蓮崋山山頂からは
白馬岳から鹿島槍ヶ岳まで
さらには白馬岳と杓子岳の間からは
立山まで見えて
北アルプスが一望

d0135242_1545451.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















小蓮崋山を越えると
2日目の目的地の一つである
白馬大池が姿を見せてくれた

d0135242_1547339.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







このあたりに来ると
想定外に太陽が
顔を出してくれて
カッパを脱ぐことに




カッパを脱ぐと
より一層快調に

ただ尾根歩きって
景色が変わって楽しいのですが
アップダウンが繰り返される分
登りがかなりキツイ(>_<)





次のピーク
船越ノ頭から小蓮崋山を振り返る

d0135242_15555095.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















歩き始めから2時間10分
白馬大池が目前に

d0135242_1674384.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














白馬大池

雨に降られて
全景が見れないんじゃないかと
思っていましたが
ラッキーにも間に合った

それにしてもここは
もの凄くフォトジェニックな場所

ここで満天の星空を見ながら
一晩をあかしてみたいですね

d0135242_16132125.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM





快調だった尾根歩きもここまで

白馬大池から真っ白な霧に包まれながら
8時55分
乗鞍岳山頂に到着
(山頂とは言うものの、なだらかな丘みたい)

d0135242_16372539.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












ここから想像以上の大きな岩場に悪戦苦闘
なんとか11時過ぎに栂池平に到着


無事の到着を祝ってくれるかのように
栂池平到着と同時に雨が降り出しました


ロープウェイ・ゴンドラと乗り継いで栂池高原に到着
ここから車を止めている八方までバスに乗るつもりが
なんと5分前にバスがでていた・・・(涙)
次のバスまでは1時間5分待ち・・・
まぁ、ここまではあまりに順調だったから
最後くらいゆっくりしなよってことかな??

お土産などを物色しながら
ゆっくりバスを待って
八方に戻りました





---------------------------------------------------
今回の登山

星空も見れなかったし
ご来光も拝めなかった


こう書くと残念な登山のように聞こえますが
自分にとっては大満足の登山でした


雨続きの天候の中で
奇跡的に雨に会わず

青空の北アルプスも見れて
大雪渓も堪能

そして
念願の北アルプス縦走

さらには
素敵な方々との出会い


これ以上求めたら
罰が当たりますね









家に戻った翌日
TVからは北アルプスでの遭難のニュースが


自分のことのように
すごく怖くなりました
(お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします)


やはり天候の判断は
もの凄く重要と再認識



これからも山登りは続けていくと思いますが
臆病なほど慎重じゃないといかんのでしょうね









大量の写真
最後までご覧頂きありがとうございます


以上で白馬岳登山の報告を終わります
ありがとうございました




撮影日 2014年8月14日



【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-24 17:15 | 登山 | Trackback | Comments(4)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】


夜中2時ごろにも外に出てみたが
厚い雲に覆われていた空


どうせご来光は無理だろうし
昨夜の天気予報では
午前9時ごろから雨マーク

早く朝食を食べて
雨が降る前に下山しようと
考えてたはずが・・・


4時ごろ外に出てみると
意外と東の空が明るい

一縷の望みをかけて
山頂を目指す

d0135242_15564912.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_15573679.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















山頂には多くの方が
その時を待つ

d0135242_15582288.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













北アルプスの峰々も朝を待つ

d0135242_15592256.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















この時
白馬岳山頂周辺には雲がなかったが

d0135242_1612512.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














上空の厚い雲に遮られ
残念ながら
ご来光を拝むことは出来ませんでした

d0135242_1623996.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM








撮影日 2014年8月14日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-23 16:06 | 登山 | Trackback | Comments(0)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】


夕飯後
雲が晴れていたので
夕焼けの北アルプスを狙って
再び白馬岳山頂へ


d0135242_2225299.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM
















d0135242_22272224.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















山頂からは
目がくらむほどの
断崖絶壁

d0135242_22292767.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















大雪渓もはっきり見えた
こうやって見ると
驚くほど長い

d0135242_2231224.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















北を望むと
明日のコースである稜線が
はっきりと姿を魅せてくれた

d0135242_22354285.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














刻々と変わる雲の姿

d0135242_22372314.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













生き物のようで
見ていて全く飽きない

d0135242_2237134.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














残念ながら
茜色に染まる夕焼けは見れませんでしたが
北アルプスの雄大な姿は
思う存分堪能

d0135242_2238190.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_2239201.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















20時過ぎ
星空が見れないかと
もう一度山頂を目指しましたが
残念ながら上空には厚い雲

代わりに
漆黒の雲を
遥か下の花火の明かりが
艶やかな色で染めていました

d0135242_2243279.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












撮影日 2014年8月13日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-19 22:45 | 登山 | Trackback | Comments(0)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】


白馬山荘の受付を済ませ
改めて味わう
大パノラマ

d0135242_19174221.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















この絶景を眺めながら
登山途中写真の取り合いっこで
仲良くなった3人の方と
乾杯しようとなりました


御一人は私と同じくソロ登山で宮城県から
御二人は会社の同僚で和歌山県からと
さすが北アルプスの白馬岳
全国区ですね~



山小屋で飲もうと持参してきた
缶ビールを出して待っていると
宮城県の方がなんと
生ビールをご馳走していただけることに

d0135242_19275484.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


ここでの生ビール
最高!! 
(^O^)/








お話を伺っていると
昨年の同じ日にも北アルプスを登られてるとのこと

宮城県の方は剣岳
和歌山県の方は槍ヶ岳
そして私は唐松岳


山での出会いっていいですね~

初めてお会いしたのに
こうやって酒を酌み交わしながら
山の話で盛り上がれるんですから



1時間ほど盛り上がって
ようやく山頂を目指したのですが
楽しく話している間に
山頂は完全に霧の中・・・

この断崖絶壁の下はどうなってるのか
見えない分
余計に怖かったりして・・・

d0135242_19453335.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













山頂から戻るも
山荘周辺も霧に覆われており
早朝から動いたため
一旦仮眠




夕方4時半頃
食事前に外に出てみると

d0135242_2139146.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














雲から顔を出す
北アルプスの山々は
一層迫力を増して見えた

d0135242_21384863.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













撮影日 2014年8月13日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-18 21:42 | 登山 | Trackback | Comments(2)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】




大雪渓を無事に登りきり
ここから本格的なガレ場

d0135242_12553840.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


ここで思いっきり焦ったことが・・・

登山する時はいつでも撮影できるように
ロープロのトップローダー・ズーム50AW
S字フックで胸の前に固定しています


上の写真で真ん中の方のように
大きな岩を避けようとした際
このトップローダーの存在を忘れていて
(バカですね~)
このバックがクッションになって
後ろの崖の方に飛ばされそうになった

この時は本気でヤバかった(滝汗)
皆さんも気をつけてくださいね
(って、自分だけか・・・ )





ここから結構急な登りが続きます
d0135242_13115575.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














しばらく登って振り返ると
改めて大雪渓の大きさを実感

d0135242_1313824.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














途中
測量をされている方がいらっしゃいました

d0135242_15261370.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM




お話を聞くと
中央の茶褐色の岩が動いていないか
毎年確認されているとのこと

確かにこの岩が動くととんでもないことに

こんな方々のお陰で
安全に登山が出来るんですね
感謝









さらに標高を上げていくと
徐々に辺りはガスに覆われ

d0135242_1452786.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















展望がほとんど利かない

d0135242_1454568.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM






ガイドブックでは
このあたりで小雪渓をトラバース
するはずだったのですが
今回はなかったですね


ルートが変わったのでしょうか?





さらに登っていくと
お花畑あたりで
時折
ガスが晴れ
白馬頂上宿舎が視界に
(拡大したらわかるかな? 中央の小さな屋根がそれです)

d0135242_14133368.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














ようやく見えた
色彩豊かな花々に
元気を貰い

d0135242_14182374.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_14183678.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














ふと振り返った瞬間
雲間から見えた
杓子岳に
思わず声が出る

d0135242_1421556.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














「ガンバレ」
これ
うれしかった~

d0135242_1424960.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














白馬岳頂上宿舎到着

d0135242_1429216.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













さらに登ると
一気に展望が開け
隣の杓子岳、鑓ヶ岳はもちろん
剣岳(右の尖がった山)、その左の先週登った立山
中央奥には槍ヶ岳も見えた

d0135242_14315086.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














登山開始から5時間20分
11時35分
ようやく白馬山荘に到着
(左の尖がった部分が白馬岳山頂)

d0135242_1441871.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



登山口の猿倉が
標高1230m

白馬山荘が
標高2832m
(ちなみに白馬岳山頂は標高2932m)


標高差1600mは
きつかった~





撮影日 2014年8月13日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-17 14:55 | 登山 | Trackback | Comments(2)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】



白馬尻小屋から見上げる大雪渓

d0135242_8325073.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


快晴の空の下
ひときわ眩しく見え
テンション最高潮に







軽く休憩を取って
白馬尻小屋から10分ほどで
大雪渓のとりつきに到着

d0135242_839243.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














さぁ、ここからが本番

d0135242_8402026.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















皆さんここでアイゼンを装着

d0135242_841047.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













私も猿倉で買ったアイゼン装着

d0135242_8415223.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



ただ先ほどお店の人に
しっかり教えてもらったにもかかわらず
どうやってつけるんだっけ?
とアタフタ・・・(^^ゞ

装着手順
スマホで写真に撮っておくこと
お薦めします








少々手間取りながらも
初アイゼンでの大雪渓登り
スタート!!

d0135242_851045.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM





アイゼン
しっかり効いているのがわかって
思いの外歩きやすい







ただ所々に
こんな看板が

d0135242_855777.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













確かに雪渓の上には
いたるところに
大小の石が

d0135242_8552689.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM






雪渓の上は
すごくひんやりしていて
とても気持ちがいいのですが
足元の石の数を見る限り
いつ何時落石があっても
おかしくない雰囲気
(実際落石で死亡事故も)



空には雲も多くなってきて
より一層気が引き締まる

d0135242_9173284.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














大雪渓登り始めから
30分ほどで中間地点
ようやく終点が見えてくる

しかし
見えてからが遠い・・・

d0135242_922559.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













このあたりになると
杓子岳側から何度か
落石の音が・・・

幸い雪渓まで転がってくるのは
なかったのですが・・・

d0135242_9225136.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















9時過ぎ
約1時間10分で
雪渓の上端に到着

d0135242_1225211.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


ここでアイゼンを外します















振り返ってみると
我ながら良く登ったなぁと
実感

d0135242_12284926.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM
















雪渓の少し上から見ると
こんな感じ

d0135242_12372511.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


年によってはクレバスも
発生するそうです

ホント無事に通れて
良かった(^.^)







撮影日 2014年8月13日



【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-16 12:41 | 登山 | Trackback | Comments(2)
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】

 

台風11号の進路に
やきもきしながら始まったお盆休み

台風一過で晴天を期待していたのに
台風が過ぎた後も
季節の変わり目のような前線が
列島に横たわる始末・・・

連日の雨の予報に
11日の夜には
「今年の登山は止めとく」
と妻に伝える



しかし翌12日の予報では
13日から前線が太平洋側にさがり
晴れ間が期待できそう

この天気図なら北アルプスでも
日本海側に近い白馬岳なら
なんとかなるんじゃないかと
白馬山荘に予約を入れる



不安と期待であまり寝れずに(子供か・・・)
13日のAM2時45分過ぎ
八方に向けて車を走らす


AM5時30分
八方第2駐車場に着いてみると
そこは一面霧に覆われてた・・・(涙)

d0135242_1432414.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












やっぱり無理かと半ば諦めながらも
一応バス停などを確認していると・・・


つい先ほどまで一面を覆っていた霧が晴れて
アルプスの山々がその雄姿を見せてくれました

d0135242_1475232.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













「朝霧は晴れ」
は本当ですね

白馬三山もバッチリ

d0135242_1413141.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







一気にテンションアップして
身支度をしていると
タクシーの運転手から声をかけられる


「お客さん一人?猿倉まで?
 他に2名のお客さんがいて
 本当なら1,200円/人になるけど
 1,000円でどう?」


バスだと930円
天候の崩れが気になるので
少しでも早くつけるならと
タクシーで行くことに





バスより15分以上早く
登山口の猿倉に到着
快晴の空と真っ赤な屋根がお出迎え

d0135242_14345051.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



ここで登山者カードを提出して
係りの方から色々とアドバイスを頂く










それと白馬大雪渓に欠かせない
アイゼンもここで購入

d0135242_14375580.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



うれしいことに
アイゼンの装着方法も
教えていただく


これで準備完了
6時15分いざ登山開始








それにしても
まさかここまで晴れてくれるとは

d0135242_14421974.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM










登山道には前日までの雨で
ところどころ水溜りがあるけど

d0135242_14573592.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














こんなにいい天気だと
ついつい止まってシャッター切ってしまう

d0135242_14593355.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_15015100.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














順調に標高を稼いでいくと
徐々に大雪渓が見えてくる
d0135242_152971.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














7時15分
予定通り1時間で
白馬尻小屋到着
d0135242_155743.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM









撮影日 2014年8月13日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-15 15:13 | 登山 | Trackback | Comments(0)

立山登山



町内の壮年団メンバーとで立山登山に行ってきました

d0135242_729465.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM






2年前の会社イベントで初めて登った立山
最高の天気に恵まれたものの
今回は台風の影響で
山頂は厚い雲の中






その代わり
北西の方角を眺めてみると
d0135242_7344829.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM










雲の下には
富山湾
さらに奥には能登半島が見える
d0135242_7363631.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












ところどころ雪渓を踏みしめながら
高度を稼ぎ
d0135242_7382078.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













中継ポイントの一ノ越山荘でも山頂は拝めず
d0135242_7395035.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













天候の悪化を恐れて
休憩もほどほどに
山頂アタック開始
d0135242_7411367.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












d0135242_7414265.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













d0135242_742888.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














雄山山頂に到着しても
そこは雲の中でした(^^ゞ
d0135242_742533.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







まぁ、今回の登山の目的である
息子への「合格祈願」のお守りは
しっかり購入できたので
良かったかな







やっぱり
登山は青空の下がいいですね
2年前が良すぎたのか・・・
d0135242_744309.jpg








さぁ、次はどこに登ろうかな?



撮影日 2014年8月3日


[PR]
by Lappy_man | 2014-08-08 07:48 | 登山 | Trackback | Comments(2)
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】


ご来光を思う存分堪能した後は
山小屋に戻っての朝食

d0135242_20405688.jpg









今まで何度か登山を行ってきましたが
こうやって山小屋で食事をするのは初めて



ここが特別なのか、私のイメージが悪かったのか
山小屋の食事って凄くおいしいんですね

特に昨晩の夕飯には正直感動
d0135242_20443846.jpg


無事登り切った安堵感もあったかもしれませんが
疲れた身体には最高

温かいご飯と味噌汁
迷わずおかわりしました(^.^)




今回お世話になった
唐松岳頂上山荘
d0135242_20481352.jpg









立て直して3年だそうで
もの凄く綺麗でした
d0135242_20484071.jpg








今回、初のソロ登山ではありましたが
宿が綺麗で食事が美味しいって
もの凄く安心できますね



さらに山の上だと皆さんが優しい

いろいろな方とお話させていただきました

仙台から旅行に来られたご夫婦
地元の方でフルデジイチを2台も持参されてたベテランの方
埼玉から来られてた陽気な3人グループ
寝床が隣で息子と同じ中学生のお子さんと来られてたお父さん
などなど

本当に楽しかったです




そして最高の天気で迎えてくれた北アルプス


下山する際も
朝日を浴びた山々は
あまりに綺麗でした

d0135242_2104441.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













d0135242_2113229.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_2113613.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_21264.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













最高の旅に感謝
d0135242_212488.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







------------------------------------------------------------------------------------------------

以上で今回の唐松岳登山の報告を終わらせてもらいます

相変わらずの大量の写真
ご覧頂きありがとうございます




偶然にも
最高の天候に恵まれ
無事に帰宅することが出来
ホッとしました


忙しい時期に
単独行動を許してくれた家族にも
本当に感謝







撮影日 8月13日


【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】
[PR]
by Lappy_man | 2013-08-18 21:19 | 登山 | Trackback | Comments(6)
【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】


東の空が徐々に明るくなり
早朝の身支度で
テントがカラフルな色に輝く頃

冬の夜空の主役
オリオン座が
雄姿を見せてくれた

d0135242_16242132.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















一晩で夏と冬の大三角を堪能
d0135242_16291064.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















日の出前の雲海

刻々と表情を変え
見ていて飽きない
d0135242_16294234.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













d0135242_1631755.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_16312854.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













山小屋の裏山にも
多くの人が日の出を待つ
(右下ピーク、見えないかなぁ・・・)
d0135242_16314368.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM











d0135242_16354623.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













いよいよご来光の瞬間
d0135242_16363510.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













何度体験しても
この瞬間は神聖な気持ちになります
d0135242_1637032.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














五竜岳も赤く染まり
d0135242_16382748.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













振り返ると
影唐松岳
d0135242_16394312.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














連日の熱帯夜からは
想像も出来ないくらいの寒さでしたが
d0135242_16465277.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













最高の夜明けに感謝
d0135242_1656995.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







撮影日 8月13日


【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】
[PR]
by Lappy_man | 2013-08-18 17:00 | 登山 | Trackback | Comments(0)