心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

夕日に染まる白山


北陸には珍しい、年末の晴天のおかげで、大掃除も順調に終了!!

昼からは曇りの予報も、幸い外れて、夕方でも快晴!!!
そこで、うまく行けば、夕日に染まる白山を見れるかと思い、
朝、撮り逃した木場潟へ。



着くと、白山は、雄大な姿で出迎えてくれました。


d0135242_21263237.jpg








d0135242_21271257.jpg



この雄大な姿に、カメラマンの姿もちらほら
d0135242_21273134.jpg



弱い風のおかげで、ところどころ、水面が鏡のよう
d0135242_21274526.jpg



帰り際、シルクのベールを纏ったような白山は、夕日に綺麗に染まっていました。
d0135242_21275450.jpg



今年、この場所に出会えて本当によかったと思えた瞬間でした。
[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/9128282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wakaba-FD at 2008-12-30 00:20
昼の白山はやはり雄大ですね~
火山らしい裾野の広さがまたいいです。
lappy_manさんの「木場潟を味わい尽くすぞっ」という気合いが伝わってきます。
この調子で来年も、がんがん木場潟の魅力を写し取って下さい!
楽しみにしております(´∇`)
Commented by lappy_man at 2008-12-30 06:09
★wakaba-FDさん、ありがとうございます。
なんだか、心の中読み取られきってますね。(^^ゞ
確かに、色んな表情の木場潟をこの目で見たい・残しておきたいという気持ちは強いです。
来年も足蹴く通いたいと思います。 (^O^)/
by lappy_man | 2008-12-29 21:38 | 木場潟 | Trackback | Comments(2)