心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

念願の尾根歩き ~白馬岳登山 【7】~

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】


ご来光が拝めないとわかると
早々に山小屋に戻って
朝食を頂く

和歌山のお二人が一足先に出発

宮城の方とも
感謝とお互いの安全と期して
硬い握手で別れる



雨の心配があることから
カッパを着込みザックカバーも準備

AM6時
お世話になった白馬山荘を後にする

d0135242_1447427.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














最後の白馬岳山頂

d0135242_14505994.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














さぁここからは
念願の北アルプスの尾根歩き


空には
天使の梯子がかかり
気分も一層盛り上がる

d0135242_14521332.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














何度も登山をしてきていますが
尾根歩きは初めて

この雄大な景色の中を歩けるって
すごく贅沢

d0135242_15131436.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















空模様を気にしているからか
歩き始めて40分で
三国境(長野県・富山県・新潟県の県境)に到着

d0135242_15144358.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















尾根歩きって
小さなピークを越えるごとに
風景がガラッと変わるので
面白い!

d0135242_1520017.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














途中振り返ってみると
白馬岳をはじめとする
北アルプスの山々がお見送り

d0135242_1525295.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














歩き始めて
1時間15分で
小蓮崋山に到着

d0135242_15302392.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















小蓮崋山山頂からは
白馬岳から鹿島槍ヶ岳まで
さらには白馬岳と杓子岳の間からは
立山まで見えて
北アルプスが一望

d0135242_1545451.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















小蓮崋山を越えると
2日目の目的地の一つである
白馬大池が姿を見せてくれた

d0135242_1547339.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







このあたりに来ると
想定外に太陽が
顔を出してくれて
カッパを脱ぐことに




カッパを脱ぐと
より一層快調に

ただ尾根歩きって
景色が変わって楽しいのですが
アップダウンが繰り返される分
登りがかなりキツイ(>_<)





次のピーク
船越ノ頭から小蓮崋山を振り返る

d0135242_15555095.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















歩き始めから2時間10分
白馬大池が目前に

d0135242_1674384.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














白馬大池

雨に降られて
全景が見れないんじゃないかと
思っていましたが
ラッキーにも間に合った

それにしてもここは
もの凄くフォトジェニックな場所

ここで満天の星空を見ながら
一晩をあかしてみたいですね

d0135242_16132125.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM





快調だった尾根歩きもここまで

白馬大池から真っ白な霧に包まれながら
8時55分
乗鞍岳山頂に到着
(山頂とは言うものの、なだらかな丘みたい)

d0135242_16372539.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM












ここから想像以上の大きな岩場に悪戦苦闘
なんとか11時過ぎに栂池平に到着


無事の到着を祝ってくれるかのように
栂池平到着と同時に雨が降り出しました


ロープウェイ・ゴンドラと乗り継いで栂池高原に到着
ここから車を止めている八方までバスに乗るつもりが
なんと5分前にバスがでていた・・・(涙)
次のバスまでは1時間5分待ち・・・
まぁ、ここまではあまりに順調だったから
最後くらいゆっくりしなよってことかな??

お土産などを物色しながら
ゆっくりバスを待って
八方に戻りました





---------------------------------------------------
今回の登山

星空も見れなかったし
ご来光も拝めなかった


こう書くと残念な登山のように聞こえますが
自分にとっては大満足の登山でした


雨続きの天候の中で
奇跡的に雨に会わず

青空の北アルプスも見れて
大雪渓も堪能

そして
念願の北アルプス縦走

さらには
素敵な方々との出会い


これ以上求めたら
罰が当たりますね









家に戻った翌日
TVからは北アルプスでの遭難のニュースが


自分のことのように
すごく怖くなりました
(お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします)


やはり天候の判断は
もの凄く重要と再認識



これからも山登りは続けていくと思いますが
臆病なほど慎重じゃないといかんのでしょうね









大量の写真
最後までご覧頂きありがとうございます


以上で白馬岳登山の報告を終わります
ありがとうございました




撮影日 2014年8月14日



【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/21044641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ka-ma-s at 2014-08-25 17:53
こんばんは。
全話楽しく拝見させて頂きました。
羨まし過ぎる山歩きの旅でしたね。
歩きたくてうずうずしちゃいました(笑
そして念願達成おめでとうございます。
次はどこに行かれるのか楽しみにしております。
美しい風景に感動しました、ありがとうございました。
Commented by Lappy_man at 2014-08-26 23:06
★ka-ma-sさん、コメントありがとうございます。
全話読んでいただき感謝申し上げます。

次、行きたいところいっぱいありますが、なかなか予定が合わなくって・・・
今は雑誌を読み漁って、次のピークを選定中です。
こんな時間も楽しいですよね。

ka-ma-sさんの山歩きも楽しみにさせていただきます。
Commented by guri-iki at 2014-08-28 00:42
こんばんは。
連続で拝見させていただきました。
素晴らしい旅をなさったのですね。
お天気は良いに越したことは無いのでしょうが、雲が出ていてもそれがその時の山の顔であり、それを堪能なさっているのがよくわかりました。
私は登山の経験は無いですけど、Lappyさんのお陰で雰囲気を存分に味わわせていただきましたわ。
ありがとうございました。
正直申しまして、山での生ビールジョッキ画像、こんなご褒美があるんか!!とクラクラしました。
さぞおいしかったでしょうね(笑)

Commented by lappy_man at 2014-08-30 17:06
★ぐりこさん、コメントありがとうございます。
山で飲む生は美味しかったです(^.^)
やっぱり特別な場所で飲むと数倍美味く感じますね

山小屋ごとにパンだったりスイカだったりと結構名物もあるらしいので
山登りの楽しみでもあります。
by Lappy_man | 2014-08-24 17:15 | 登山 | Trackback | Comments(4)