心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

雲上の世界へ ~白馬岳登山 【3】~

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】




大雪渓を無事に登りきり
ここから本格的なガレ場

d0135242_12553840.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


ここで思いっきり焦ったことが・・・

登山する時はいつでも撮影できるように
ロープロのトップローダー・ズーム50AW
S字フックで胸の前に固定しています


上の写真で真ん中の方のように
大きな岩を避けようとした際
このトップローダーの存在を忘れていて
(バカですね~)
このバックがクッションになって
後ろの崖の方に飛ばされそうになった

この時は本気でヤバかった(滝汗)
皆さんも気をつけてくださいね
(って、自分だけか・・・ )





ここから結構急な登りが続きます
d0135242_13115575.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














しばらく登って振り返ると
改めて大雪渓の大きさを実感

d0135242_1313824.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














途中
測量をされている方がいらっしゃいました

d0135242_15261370.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM




お話を聞くと
中央の茶褐色の岩が動いていないか
毎年確認されているとのこと

確かにこの岩が動くととんでもないことに

こんな方々のお陰で
安全に登山が出来るんですね
感謝









さらに標高を上げていくと
徐々に辺りはガスに覆われ

d0135242_1452786.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















展望がほとんど利かない

d0135242_1454568.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM






ガイドブックでは
このあたりで小雪渓をトラバース
するはずだったのですが
今回はなかったですね


ルートが変わったのでしょうか?





さらに登っていくと
お花畑あたりで
時折
ガスが晴れ
白馬頂上宿舎が視界に
(拡大したらわかるかな? 中央の小さな屋根がそれです)

d0135242_14133368.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














ようやく見えた
色彩豊かな花々に
元気を貰い

d0135242_14182374.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














d0135242_14183678.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














ふと振り返った瞬間
雲間から見えた
杓子岳に
思わず声が出る

d0135242_1421556.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














「ガンバレ」
これ
うれしかった~

d0135242_1424960.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














白馬岳頂上宿舎到着

d0135242_1429216.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













さらに登ると
一気に展望が開け
隣の杓子岳、鑓ヶ岳はもちろん
剣岳(右の尖がった山)、その左の先週登った立山
中央奥には槍ヶ岳も見えた

d0135242_14315086.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














登山開始から5時間20分
11時35分
ようやく白馬山荘に到着
(左の尖がった部分が白馬岳山頂)

d0135242_1441871.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



登山口の猿倉が
標高1230m

白馬山荘が
標高2832m
(ちなみに白馬岳山頂は標高2932m)


標高差1600mは
きつかった~





撮影日 2014年8月13日


【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/21013490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ka-ma-s at 2014-08-17 18:43
こんばんは。
白馬岳お疲れ様でした!
音もなく猛スピードで落石にはびっくりですね(泣
大雪渓歩きしたくていつかは白馬岳と思っているので
興味深く拝見させて頂きました。

素晴らしい景色と大雪渓たまりませんね!
槍ヶ岳も見れちゃうなんて最高ですね。
北海道で力を付けていずれ登りたいです。

測量している岩は相当大きいのでしょうか?気になってしまいました(笑

いつも楽しみにしておりますので
またお邪魔させて頂きます。
Commented by Lappy_man at 2014-08-17 21:35
★ka-ma-sさん、コメントありがとうございます。
大雪渓は調べれば調べるほど、行くのが怖くなりますよ(苦笑い)
今回は自分が登っている間、ガスも出なかったので大丈夫でしたが
あと2時間ほど遅れてたら、視界はほとんどなかったと思います。
その状態で万が一落石があったらと思うと、ゾッとします。
なので、ka-ma-sさんが行かれる場合も、早朝をお薦めします。

測量されてた岩ですが、広角写真なのでわかりにくいですよね
すいません。
目測で身長の倍くらいはあったかと思うので、3~4mくらいでしょうか
かなり大きかったです。
by Lappy_man | 2014-08-17 14:55 | 登山 | Trackback | Comments(2)