心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

ドキドキの大雪渓 ~白馬岳登山 【2】~

【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】



白馬尻小屋から見上げる大雪渓

d0135242_8325073.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


快晴の空の下
ひときわ眩しく見え
テンション最高潮に







軽く休憩を取って
白馬尻小屋から10分ほどで
大雪渓のとりつきに到着

d0135242_839243.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














さぁ、ここからが本番

d0135242_8402026.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















皆さんここでアイゼンを装着

d0135242_841047.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













私も猿倉で買ったアイゼン装着

d0135242_8415223.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM



ただ先ほどお店の人に
しっかり教えてもらったにもかかわらず
どうやってつけるんだっけ?
とアタフタ・・・(^^ゞ

装着手順
スマホで写真に撮っておくこと
お薦めします








少々手間取りながらも
初アイゼンでの大雪渓登り
スタート!!

d0135242_851045.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM





アイゼン
しっかり効いているのがわかって
思いの外歩きやすい







ただ所々に
こんな看板が

d0135242_855777.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













確かに雪渓の上には
いたるところに
大小の石が

d0135242_8552689.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM






雪渓の上は
すごくひんやりしていて
とても気持ちがいいのですが
足元の石の数を見る限り
いつ何時落石があっても
おかしくない雰囲気
(実際落石で死亡事故も)



空には雲も多くなってきて
より一層気が引き締まる

d0135242_9173284.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM














大雪渓登り始めから
30分ほどで中間地点
ようやく終点が見えてくる

しかし
見えてからが遠い・・・

d0135242_922559.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM













このあたりになると
杓子岳側から何度か
落石の音が・・・

幸い雪渓まで転がってくるのは
なかったのですが・・・

d0135242_9225136.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM















9時過ぎ
約1時間10分で
雪渓の上端に到着

d0135242_1225211.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


ここでアイゼンを外します















振り返ってみると
我ながら良く登ったなぁと
実感

d0135242_12284926.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM
















雪渓の少し上から見ると
こんな感じ

d0135242_12372511.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM


年によってはクレバスも
発生するそうです

ホント無事に通れて
良かった(^.^)







撮影日 2014年8月13日



【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】
[PR]
by Lappy_man | 2014-08-16 12:41 | 登山