心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

湯浅啓写真展 「線路はつづく 北陸・鉄道のある風景」


d0135242_17523492.jpg



3連休最終日
妻から行って見ない?
と誘われた湯浅さんの写真展


二つ返事で行ってきましたが
すごくよかったですよ~



2011年に萬歳楽さんでの写真展でも
ご本人とお話させていただきましたが
今回もお会いできました。


ビックリしたのが、湯浅さんが我々夫婦を覚えていただいていたこと。
2年前のほんのちょっとの会話だったはずなのに・・・。

私の実家のある奥能登の「のと鉄道」を
すごく素敵に撮っていただける方だけに
勝手に親近感を持っていましたが、
こうやって覚えていただけたには参りました。

さらにファンになってしまいますね(^.^)



上の写真に写っている帽子は
のと鉄道の一日駅長の帽子だそうで
マークがカッコイイ!!




こちらの写真
真ん中下がDMの写真
一部切れているのは、切符切りをさせてもらったからです(^O^)/
上の2枚が今回購入させてもらったポストカード
共に燃えるような夕焼けの中を疾走する電車の写真
本当に美しいです
d0135242_1852846.jpg



さぁ、どこに飾ろうかなぁ・・・



撮影日 11月4日

[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/19919578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cherry-mmm at 2013-11-06 18:30
こんばんは♪
この方、存じませんでした^^;
素敵な作品を撮られる方なんですね。
もう終わってしまったんですね?
見てみたかったなぁ~^^
Commented by Lappy_man at 2013-11-06 21:25
★cherry-mmmさん、コメントありがとうございます。
ごめんなさい、もっと早く行ってご連絡すればよかったですね。最終日に行ったので・・・

すごく優しくて温かい作品が多くて、刺激になります。

奥能登を旅されたならいろんなお店に写真集がおかれていると思うのでご覧になってみてください。
by Lappy_man | 2013-11-04 18:58 | 写真展 | Trackback | Comments(2)