心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

星降る夜 ~唐松岳登山 【5】~

【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】



8月12日はペルセウス座流星群の極大ということもあり
空には非常に多くの流れ星をみることが出来ました



しかし


残念ながら
ペルセウス座流星群をきちんと
写真におさめることは
出来ませんでした・・・


ただ、散在流星もしくは他の群流星だと思うのですが
何個か写っていましたので
そちらをUPさせていただきます
(小さいのが多いので、拡大していただけると見えるかと思います)






d0135242_836460.jpg

EOS 5D Mark III+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
カシオペアの左に流れ星が一個
放射点を通ってないので違いますよね












d0135242_8384572.jpg

EOS 5D Mark III+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
こちらも同じくカシオペアの左に2個














この日はペルセウス座のある北側よりも
南側の方がより大きな流星が流れてました

中央上部に1個
d0135242_8474550.jpg

EOS 5D Mark III+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE










左下と中央下の2個
d0135242_849343.jpg

EOS 5D Mark III+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE












この日ベストの一枚はこちら
d0135242_8501414.jpg

EOS 5D Mark III+15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
唐松岳山頂を横切った流星
天の川と一緒に収めることが出来ました





撮影をしていた時間は
12日21時ごろから13日1時ごろ

唐松岳山頂のあまりの寒さに
山小屋に戻ってしまいましたが
もう1枚フリースを持っていくべきでした・・・


20秒ほどの露出時間内に
カメラを向けた方向に星の流れる確立って
いったいどれくらいなのでしょうか?

この日もカメラを向けた方向から外れたところや
シャッターを切っていない時間に
大きな流れ星が何度も横切っていきました




こればかりは運
撮れただけでもOKとしましょうか


というか
これだけの星の世界を堪能できただけでも
満足しておかないと罰が当たるかな(^^ゞ




撮影日 8月12日


【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】
[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/19484495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JBL at 2013-08-18 13:29 x
こんにちは。
これだけ写せたのなら素晴らしいじゃないですか。
こんな素晴らしいロケーションで流星を堪能したなんて贅沢過ぎますから(笑)
僕は流星についてまだまだ勉強中なので、正直どれがペルセなのか散在なのかはっきりとはわかりません。
でも、明らかに放射点を通っていないのは散在かもしれませんね。
しかし、最後の写真は最高のポイントに流れてくれましたね。
印象的な地上風景と夏の大三角、そしてペルセとは素晴らしすぎます。麓の光害?もプラスに作用しましたね。
Commented by Lappy_man at 2013-08-18 16:13
★JBLさん、コメントありがとうございます。
確かに贅沢ですね。

ただ、JBLさんの作品を拝見させて頂くと
折角の最高のロケーションを活かしきれてないと
反省しきりです。

最後の一枚に関しては、もう山の神様に感謝するしかないです。
たった20秒の間に、このポイントに流れてくれるなんて。
思わず声が出ました。(笑)

ちなみに、この最後の流星、ペルセなんでしょうか?
放射点から結構離れてますが、そのお陰で経路が長いのかな?
それに魚眼なので、正確な方向がいまいち(^^ゞ
判定って結構難しいですね。
Commented by guri-iki at 2013-08-19 22:01
こんばんは。
贅沢にもまとめてお写真を堪能させて頂きました。
で、どこにコメントしようかと思ったのですが、やっぱ大好きな星空のところに。
まずはお疲れさまでした。Lappyさんの中でも思い出に残る素晴らしい山登りとなったのでしょうね。
あちこちで感動が伝わってきて、こちらまでグッと来てしまいました。

ペルセウス流星群は派手に流れるので、輻射点ではなく、全天をぼ〜っと眺めるのがいいとどこかで読みました。
でもこれだけ綺麗な夜空なら散在も沢山見られるんじゃないかなあ。
高校時代、部活で夜通し観測したことがあります。
雲が多かったけど3時間で70個以上記録しました。
何座から何座方面へ、明るさの等級、色、秒数なんかを瞬時に叫ぶんです。
何故か明け方にとても明るい、痕の残る派手な流星を多く見ましたよ。
次回は2時から4時くらいに観測なさってみて下さい。(言うのは簡単ですよね 笑)

本当に素晴らしい景色を魅せて下さり、ありがとうございました。

Commented by Lappy_man at 2013-08-20 21:07
★ぐりこさん、コメントありがとうございます。
今回、初めてのソロ登山、初めての大型三脚持参、初めての唐松岳、
さらに初めての流れ星撮影と初めて尽くしでしたので、登山前からドキドキな登山でしたが
晴天と満天の星空を堪能でき、本当に忘れられない登山となりました。

ところでぐりこさん、部活って天文部だったんですか?
”本職”の方だったんですね。
(と、PCの前で姿勢を正す・・・(^^ゞ )

そのような方に星景写真を見ていただけるってもの凄くうれしいですね。

3時間で70個ですか、確かにこのときはそれに近いくらいの数は見えてたかもしれないです。
すごい頻度で流れてましたよ。

それにしても、あの一瞬で
「何座から何座方面へ、明るさの等級、色、秒数なんかを瞬時に叫ぶ」
なんて自分には到底不可能です・・・。

>2時から4時くらいに観測
ですね。了解しました。
来年はこの時間をメインにスケジュールを組んでみます。

これまでもそうだったんですが、ぐりこさんに星景写真を見ていただけると思うと
すごく頑張り甲斐があります。
これからも見ていて気がついた点があれば色々教えてくださいね。
よろしくお願いします。 <(_ _)>
by Lappy_man | 2013-08-18 09:11 | 登山 | Trackback | Comments(4)