心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

御仏供杉



地元の方々に大切にされ
長年の風雪に耐え続けた力強さと風格

d0135242_17355133.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM







d0135242_17352655.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







d0135242_17361467.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM







d0135242_17354775.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM








d0135242_17374730.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM
HDR 「グラフィック調」







d0135242_17361186.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







d0135242_173708.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM







d0135242_1737051.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM








d0135242_173721100.jpg

EOS 5D Mark III+EF17-40mm f/4L USM
HDR 「絵画調標準」






御仏供杉(おぶくすぎ)


樹齢 660余年
樹高 18.7m
幹周 7.6m
国指定天然記念物


樹形が仏様にお供えする「おぼくさま」のように見えることから
御仏供杉と呼ばれるようになったとのこと

別名「倒さ杉」と呼ばれるこの杉は、ここ吉野の山中に祇陀寺を開いた
大智禅師が、元徳2年(1330)にこの地を去るとき

「もこ気が根付いて繁茂すには、仏法盛んになるべし」

と言われ、以降村人は仏の木として大事に守ったとのこと




このような巨木の側にいると、すごくパワーを頂けるような気がします
紅葉散策ついでに出会えたのはすごくラッキーでした




撮影日11月4日

[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/17148874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lappy_man | 2012-11-11 18:04 | 大樹 | Trackback | Comments(0)