心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

5D MarkⅢ 設定考察 ~AF~


備忘録もかねて、剣道の撮影で色々トライした
5DMarkⅢの設定について
書いてみたいと思います



まずは、MarkⅢで一番期待していたAF
多機能な分、剣道にあう設定を探せるか
一番心配でもあった項目




試合当初、動きが早いであろうからと
「領域拡大AF上下左右4点」
「AFカスタム設定ガイド機能:Case4」
に設定

d0135242_028325.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM



結果は
打撃時に大きく踏み込む剣道では
選手の移動量が大きくて
領域拡大してあっても足りないくらい


さらに
常に動き回って選手が左右に入れ替わるため
常にAFフレームを入れ替えなくてはならず
「AFフレームのダイレクト選択」を
マルチコントローラに割り当ててあっても
間に合わない



そこで途中から
「ゾーンAF」をチョイス
61つのAFフレームが9つの測距ゾーンにわかれるので
マルチコントローラでの操作が
とっても楽に


また、ゾーン内で被写体追従してくれるので、
ピントの精度が向上

d0135242_0394424.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM



あと、「縦位置/横位置のAFフレーム設定」を
ONに
これで縦位置撮影と横位置撮影で
測距エリア選択モードと任意選択AFフレームを
別々に設定できる


この機能、はじめは

??

だったのですが
使ってみると

!!!!!

と~~っても便利


横位置で左側にAFフレームがあるときに
そのままグリップを上に持ってきて縦位置にしても
AFフレームを上にできる
(顔の位置にAFをあわせたいので、下になることはまずない)


さらにグリップが上でも下でも
それぞれ分けることが出来て
すご~~~~く便利!!

d0135242_6133284.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM



「AFカスタム設定ガイド機能」については、色々と試してみましたが
正直難しい・・・
今回はCase1と4を試してみましたが、
画像を見返してみると最適は
Case6かなぁ~と



以上から
今のところの剣道撮影のベストAF設定は

「ゾーンAF」+「AFカスタム設定ガイド機能:Case6」






d0135242_1281471.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM




まだまだ1回目なので
これからどんどん変わっていきそうですが・・・(^^ゞ


撮影日 9月30日

[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/16941809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pompoko55 at 2012-10-07 06:48
5D3からこのAFシステムになりましたが、選択肢が増えたのはいいのですが、ベストを見つけるのが難しいですよね。
私も試行錯誤を繰り返してるところです(汗)
剣道を撮影する機会があったら、Lappy_manさんの設定マネさせていただきますね。
Commented by Lappy_man at 2012-10-07 17:52
★Pompoko55さん、コメントありがとうございます。
AF設定、ホント難しいです。(>_<)
でもここまで出来るだけでも、すごくありがたいです。

>設定マネ
もうしばらくお待ちください(大汗)
何とかがんばってみますので。
by Lappy_man | 2012-10-06 06:09 | 剣道 | Trackback | Comments(2)