心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

新人戦


いざ、勝負!!

d0135242_19375057.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM





d0135242_19355741.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM





d0135242_1938346.jpg

EOS 5D Mark III+EF70-200mm f/4L IS USM





5D MarkⅢを導入した一番の目的は
息子が入部した剣道の試合を撮ること


剣道の試合といえば、室内(暗い)で動きが早い
さらに、選手同士は向き合っていることが基本で、
性能の一番いい中央のAFポイントが使いにくい

つまり写真を撮るにはかなり厳しい条件のスポーツ


このような動きの激しい室内スポーツでは
高感度特性とAF性能が非常に重要



そこで、MarkⅢ



MarkⅡでも高感度に十分強いのですが
MarkⅢはそのMarkⅡからさらに
2段ほど高感度に強くなっている


さらに、MarkⅢの一番の強みである1D譲りのAF


MarkⅡの9点からMarkⅢでは驚きの61点に

それも単に数が増えただけでなく
AFフレームの選択モードが
1点AF、領域拡大AF、ゾーンAFなど各種あって
使いきれないほど(^^ゞ


さらにさらに、AIサーボ特性までも選ぶことができて、
剣道の撮影にはもの凄く強い武器になってくれるのではないかと期待しての導入



果たして結果は

買って1週間での本番でしたが
毎晩のマニュアルとの格闘もあってか
2700枚超(!)撮影して
何とか見られる写真もとることが出来ました !(^^)!


自分も小学2年から高校まで剣道をやっていたこともあって
タイミングは取れるのですが
思い通りの写真を撮ろうと思うと
やっぱりかなり手強いスポーツ


選手と一緒にタイミングを取っていると
まさに一緒に試合をしている感覚に



まだまだ使い始めたばかりですので、もっともっとカメラの特性を掴まねば



いずれにしても、かなり本気になれるスポーツとカメラに出会いました
これからが楽しみ♪



撮影日 9月30日

[PR]
by Lappy_man | 2012-10-03 22:45 | 剣道