心が震えた瞬間を残したい


by Lappy_man

花言葉は「沈着」

他にも
「雄弁」「休養」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」
などがあるそうです。

d0135242_2120967.jpg




こうやって花言葉を調べてみると、いろんな意味があるんですね。
d0135242_21224797.jpg





どの言葉も自分にはしっくりこないですが、その凛とした姿は
真夏の熱帯夜明けで寝不足気味でも、一瞬にして清々しい気分にしてくれます。
d0135242_21215983.jpg





ただ撮影した朝は7月18日、そう”なでしこJAPAN”が世界一になった朝
d0135242_21271985.jpg






もともと興奮気味だったので、蓮のこの佇まいが、自分を落ち着かせてくれました
d0135242_21265686.jpg





d0135242_2128642.jpg






師匠の「球わかばさん」に習って、カエル君を探してみましたが、
カレ(?)だけが、モデルとなってくれました。
d0135242_2129409.jpg


いっぱいいるんだけど、みんな逃げてしまう・・・(^^ゞ





そうそう、撮影前の腹ごしらえで食べた「銀のめし」のおにぎり、美味しかった~
d0135242_72496.jpg





撮影日:7月18日
撮影場所:石川県加賀市上木町
カメラ:EOS 5D MarkⅡ
レンズ:EF70-200mm f/4L IS USM
    :SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(最後の一枚)

[PR]
トラックバックURL : http://lappy.exblog.jp/tb/14162882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by renchiyan at 2011-07-24 05:44
おはようございます
花言葉って調べてみると面白そうですね
Commented by TamaWakaba at 2011-07-27 18:27
ご無沙汰してます&暑中お見舞い申し上げます(´∇`)
18日の段階でもう蓮が満開なんですね~
私のホームグラウンドの蓮池は、いま蕾が膨らんできているところです。
Lappyさんの写真で、いよいよ待ち遠しくなってしまいました。
ところで、カエルですが、このカエル(トノサマガエル)をこんなにバッチリ撮るのは至難の業です。
アマガエルと違って、トノサマという名前とは裏腹の、超小心者ですので。Lappyさんさすがです。
ついこの間、永平寺~能登半島のドライブに行ってきました。
北陸、やっぱりいい所です。小松空港とか木場潟にも寄りたかったのですが、時間がなくて叶いませんでした。
またリベンジしたいと思います。
Commented by lappy_man at 2011-07-31 13:42
★renchiyanさん、コメントありがとうございます。
花の写真はよく撮るのですが、花言葉、知らないんです。
こうやって調べてみるといろいろあるんですね。
好きな花の花言葉くらいは調べてみようと思ってます。
Commented by lappy_man at 2011-07-31 13:47
★球わかばさん、コメントありがとうございます。
こちらもご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。
やはりそちらは、半月くらい花の進み具合が遅いみたいですね。
さすが涼しいところならでは。
>カエル
ほんとうはアマガエル撮りたかったんですよ。
かわいいですもんね。
ただ、この日はほとんど見れず・・・。
トノサマガエル、本当に小心者みたいですね。
ほとんどが、ドボンの音を残して、いなくなってしまいます。
カレはたぶん、蓮の花を背中にしょっていて、隠れたつもりなのでしょうか??(^^ゞ

さらに、能登まで、ようこそようこそ。
遠かったでしょう。金沢から奥能登行くのと、京都行くの同じくらい時間かかりますから。
いつもながら、その行動力には頭が下がります。
自分も、もっともっと動き回らないと。
by lappy_man | 2011-07-22 21:32 | | Trackback | Comments(4)